MENU

精力増進させる高品質の睡眠法とは?

精力増進で精力剤や食事、運動を教えられることがあってもあまり睡眠を学ぶ機会は少ないかもしれません。

 

大きく2つ睡眠ではお話します。

 

1つ目は睡眠不足が敵。

 

・・・・

 

・・・

 

2つ目が睡眠パワーを活用する。

 

です。

 

1つ目の睡眠不足が引き起こす精力減衰はどこでも語られることで、
睡眠をしっかりとりましょう。というごくごく当たり前に話です。

 

これは誰もがわかっていることだと思うのであまり説明不要かと思います。
(睡眠不足なら睡眠はしっかりとりましょう。どれだけ睡眠が必要かは個人差があり過ぎるので言及出来ない所ですが、一般的には6〜7時間は必要だと思っています。)

 

そして2つ目が非常に大事。

 

睡眠パワーで精力増進です。

 

人間が生まれ持って持っている本能、睡眠の力を精力増進に活かしたほうが良い。というのが僕の考えです。それぐらい睡眠の力はかなり強力です。でも信じて活用していない人が多いし、更に言えば、マイナス方向で使ってしまっている人がほとんどです。そのため、この記事でしっかり学ばれるだけでも相当価値があるのではないかと思います。

 

で、人間だれしも持つ睡眠パワーをお伝えする前に
睡眠のメカニズムとして睡眠は何のために行われるのか?を簡単に伝えておくと、
食べたものを消化するということもありますが、

 

起きていた時間に色んな情報が脳みそにインプットされて、
寝ている時間でインプットされた情報の整理や自問自答に対する回答を行っていたりします

 

そして、
特に寝る前の情報にすごく影響を受けます。

 

多くの人達は寝る前に、その日の反省とかしていたりします。
「なんでこんなことをやってしまったのだろう・・・とか。」

 

これは、本当最悪です。
やっちゃだめなNO1です。

 

「明日は仕事で○○をやってそれから○○をやって・・・」とかも微妙です。

 

なぜなら、寝る前のシータ波が出ている状態(寝そうな状態の時)は、
そのイメージが直接脳みその中に素直に受け入れられるからです。

 

つまり、「本当に俺は仕事が出来ない奴だ・・・」とか反省しながら寝ると、寝ている間に脳みそはあなたが仕事が出来ない理由を探そうとします。これは脳みその性質なので仕方がありません。寝ている間にそんなことをしていると、朝起きても気分が冴えない状態でテンションも落ちっぱなしだったりするのです。

 

逆に、寝る前にいい質問を投げかけておいたり、いいイメージのまま寝るとその情報を寝ている間に脳みそが良い方向で整理してくれるのです。これは人間の脳みその性質であり、脳科学でも証明されている科学です。その睡眠の科学を精力増進にも活用しましょう。というだけです。

 

この睡眠のパワーを精力に活用するとこうなります。

 

1:寝る前にペニスがカチコチで勃起していて

 

快適なSEXをしている所をイメージする。

 

(あまり興奮し過ぎると寝れないのでその点だけ注意)

 

2:なぜ、こんなに精力があるのか?

 

という質問をしながら寝る。

 

(たとえ、精力減衰状態、ED状態でもこの質問をすることがポイント)

 

これを毎日イメージして寝ていると脳みそが錯覚を起こし始めます。最初は脳みそがどうしても中々受け入れようとしませんが毎日やって当たり前になっている状態まで目指します。
そうなった時、気づけば精力アップしています。なんだかわからないけど、精力がアップしたわ。というような状態です。

 

徐々になので突然、ある日を境に一気に精力アップしたとかそういうことは有り得ませんので・・・

 

この睡眠パワーも意識するだけの話ですし、大した労力も必要ないので是非取り入れて見られるといいでしょう。

 

クズ精力剤に騙されない!本当に効果のある精力剤とは?

【失敗しない】精力剤ランキング2017

中折れ改善する生活習慣

中折れを運動で改善

正しいオナニー

精力剤に関して

精力剤レビュー

心のED(心因性)

精力改善食材

ED改善治療薬

チントレで精力改善

このページの先頭へ